FC2ブログ
操体法をマスターするにはどのくらいの時間がかかるか
2015/11/02(Mon)

自分自身、操体法歴だけは長いものの、
「操体法をマスターした」とはとうてい思えない。
操体法の中で呼吸し、食事し、
寝起きをともにさせていただきながら、
いまだに「操体法って、けっきょく何なんだよ」と開き直ったり、
「わかった、わかったぞ」と有頂天になったり、
「あれあれ? 操体法って、そうだったのか」と驚いたり。
いまだにそんなことを続けている。

終わりのない旅に足を突っ込んだ自分なんかには、
答えようのない質問だが、
「各自で決めていただく」というのは確かだろう。

一回体験しただけでも、「ヨシ操体法わかったぞ!」と思ったら、
それがその人自身の「操体法マスター」だ。
それが操体法の始まりになるのか、
それで操体法は卒業になるのか、
それも各人の自由だと思う。(続1)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。
スポンサーサイト



この記事のURL | 福岡操体法スタジオの講座案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
死ぬことは生きること-ただの終わりじゃない-
2015/11/02(Mon)

病院で亡くなる方が多くなって、
「近親者の死」との関わり方も希薄になって、
生きることに忙しくして、
死を忘れていられるのをいいことに、
ふだんは「死なないつもり」で生きていて、

いつのまにか「死」を恐れ、嫌い、否定して、
しぜんな死のあり方というのを、
よく考える機会を失ってしまう。

死は、年をとった人だけのものではなく、
誰でもいつでも起こりうる。
生きることは死ぬことである。
そして死ぬことは、
生きることの中に、
きちんと含まれている。

死んでしまった後のことは、
自分自身どうしようもないが、
「死の瞬間までを、どう生きるか」というところは、
自分のこととして、ものすごくだいじにしたいと、
自分は思っている。(了)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |