FC2ブログ
どれが自分のほんとうの数値だろう?-こんなにもたくさんの数値がある-
2015/10/16(Fri)

24時間、自分の血圧を測定し続けたドクターもいて、
血圧がいかに変化し続けてやまないものか、
驚いたという。「これだけたくさんの血圧の数値のうち、
一体どれがほんとうの『自分の血圧』なんだろう?」

病院や、家で「さあ測定しましょう」と捕えた上と下の数字のあいだを、
血圧は行ったり来たりしているのではない。
基準値など自由に飛び越えて、血圧は変化を繰り返している。
それが事実なのだ。

血圧の数字を人間が故意にいじっても、
ちっとも安全は保証されない。かえって混乱をきたして、
何が何だかわからなくなる。(続7)
↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。
スポンサーサイト



この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
流転するのが血圧-高い低いを繰り返している-
2015/10/16(Fri)

「高血圧です。薬出しておきますよ」という医者の一言で、
「万物流転」はもろくも崩れ去る。
自分は「高血圧症」と固定されてしまう。
さっきまで自分は高血圧症でも何症でもなかった。
しかしもう、これから先はちがう。

「高血圧症」という名の虫ピンで固定されると、
手足をどんなにじたばたさせたって、
「自分は高血圧症なんだ」という定義から、
一歩も動けなくなる。

じっさいは血圧は高いも低いもない。
ずいぶん高くもなり、ずいぶん低くもなる。
流転するのが血圧だ。(続6)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。
この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |