FC2ブログ
生きることは欲することの連続-私は何を欲しているか-
2015/07/17(Fri)

生きることは苦であると指摘したのは仏教であるが、
生きることそのものがストレスであり、
欲求不満の連続なのかもしれない。

「今の日本人は、食べる量を半分にすれば、
ほとんどの病気はぜんぶ治る」と、
自然医学の世界では指摘され、実績も出しているが、
「食べすぎは万病のもと」とわかっていても、
すすんで量を減らしたいとは思わないし、
いつか何かをきっかけにリバウンドする。
ガマン大会の話ではない。
ストレスが増えては本末転倒である。(続4)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。



スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ほんとうの望みは自分でもわからない-無意識の欲求-
2015/07/17(Fri)

家人の食べっぷりは生理的欲求を通り越し、
健康を損なうものとなって、ストレスを追加する。

自己を破壊するほどの強い欲求が、
家人のどこに潜んでいるのか。
食べる以外に何をすれば、
ほんとうの欲求を満たすことになるのだろうか。

本人に直接訊ねたところで、わかるわけもない。
無意識レベルの意識、
潜在意識とか深層意識のたぐいのものだから、
本人にも気づかれないものなのだ。(続3)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


この記事のURL | 自然法則 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |