FC2ブログ
がっくりくるのは速攻の炭水化物-低血糖のほうがよほど危険-
2015/07/14(Tue)

同じ炭水化物のはずが、ご飯やイモなどは、
炭火のようにいつまでも燃え続け、腹もちがよい。
満腹・空腹にかかわりなく、血糖値は安定していたほうがいい。
空腹にも平気で疲れない体は、心身ともに安定している。

自分が食べているもののうち、半分は身を養うが、
もう半分は身を損なっている可能性がある。
よくよく見直しをはかりたい。(続3)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。
スポンサーサイト



この記事のURL | 自然法則 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
燃え尽きる体 vs 燃え続ける体
2015/07/14(Tue)

めらめら炎を出して燃える火は、
見かけ派手だがあんがい長持ちしない。
炭火というのはじわじわ燃え続ける。
見かけの派手さはないが、実にたのもしい火である。

エネルギーの切れた疲れには、
スイーツ、ブドウ糖など甘いものが「よく効く」という。
確かに燃えやすいエネルギー源であるが、
たちまち消えてしまう。
一時的にメラッとするだけである。(続1)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


この記事のURL | 自然法則 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |