FC2ブログ
痛かろうと痛くなかろうとやるべきことをやるだけ
2015/07/12(Sun)

私が操体法やるのは、 「痛いから」でもなく、
「困っているから」でもないと思う。
もう体のことでやいのやいの騒ぐのは、こりごり。
痛かろうと痛くなかろうと、 症状があろうとなかろうと、
そんなこといちいち構っていられない。

とにかく体の調整をきちんとやるのだ。
それ以上のことは望まない。
ベストを尽くして毎日調整する。
それが半世紀以上生きて身につけてきた、
自分なりの教訓なのだ。(続5)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

スポンサーサイト



この記事のURL | 操体法とともに-操体法との出会いから | CM(0) | TB(0) | ▲ top
なぜこんな目にあわなければならないのか-自然法則は因果応報-
2015/07/12(Sun)

操体法は、体を読み取る力を養ってくれる。
操体法をやっていなければ、
因果応報の法則が体にどのように現れてくるか、
知るよしもなく、
「なぜ自分がこんな目にあうのか」
「わたしは何もわるいことしていないのに」と、
悩み続けなければならなかっただろう。

「なぜ自分がこんな目に」と思い続けるのは、
ほんとうに苦しい。それをまぬがれるだけでも、
ずいぶんと救われている。(続4)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。
この記事のURL | 操体法とともに-操体法との出会いから | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |