FC2ブログ
百年もんでも百万円積んでもぶりかえす
2015/06/14(Sun)

汗水たらして揉んであげていても、
「揉みの技術」を上達させても、

「揉む限り肩はこる」というのが自然法則だったなら、
百年揉んでも百万円積んでも、肩こりは治らない。
そういう話だ。

「まず実験してみたらどうですか」
マッサージ勤務の方には、そうアドバイスした。
揉むのはいいとか、いけないとか言っても、
ほんとうのことはわからない。まず事実を確かめて、
わかるということが先決ではないかと思う。

操体法では、「揉む」のではなく、
軽く押した感触と、どのような痛みがあるのかを、
確認する「圧痛」という作業がある。(続5)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


スポンサーサイト



この記事のURL | 筋肉をゆるめ・ほぐす | CM(0) | TB(0) | ▲ top
強くもむたびに、うっ血がひどくなる。-「もみ」と「こり」の悪循環-
2015/06/14(Sun)

肩こりは、肩の筋肉が固い状態で、
血液の流れがよくないのである。
よって、肩こりが治るというのは、血流が改善したということだ。

ところで肩を揉むというのは、
固くなった筋肉を強制的にやわらかくして、
滞った血液を散らそうというねらいがある。
そして一時的には、「効いた」という実感もある。

ところが翌日にはもう肩の筋肉は張っていて固くなり、
うっ血状態が戻っている。

「揉む」「うっ血のぶり返し」「揉む」を繰り返すうちに、
慢性の立派な肩こりが、出来上がる。(続4)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。



この記事のURL | 筋肉をゆるめ・ほぐす | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |