FC2ブログ
死ぬよりつらい延命を耐えなければいけない?
2015/06/06(Sat)

「延命はやめて」というか細い声は、
元気な医者の耳に届きそうにない場合が少なくないようで、
死んだ顔にチューブの傷が痛々しいと、人から話を聞く。

元気なときには「ぜったい延命はイヤよね」
そう話す人はあまりに多いが、
実際にはそうなっていないのではなかろうか。

いよいよとなった時には、許されない事情がいろいろあるのだろう。
死ぬよりつらい延命を、どの程度耐えないと、
死なせてもらえないか。そんなことを想像せざるを得ない状況。(続7)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。
スポンサーサイト



この記事のURL | 生きるということ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
どこまで耐えたら許してもらえるか
2015/06/06(Sat)

ムダな延命など、誰もが「ぜったいイヤだ」と言う。
今ここで自然に心地よく死ぬのと、 苦しみ抜いて、
文字通り「死ぬ苦しみ」に満ちた半月や一カ月を追加されて、
人生を閉じるのと、あなたはどちらを選びたいか。

医療厚化粧の日本では、息も絶え絶えの人間が、
延命を拒否したくても、なかなか意思は反映されない。
かえって、「命の危険がありました」という言い訳のもとに、
このくらいの延命は許されるとばかり、やられてしまう。(続6)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。
この記事のURL | 生きるということ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |