FC2ブログ
老人介護のない村。病気の憂いを知らない里。
- 2015/06/04(Thu) -

長寿郷は、老人介護を知らない里である。
百歳を越えてなお、
生活の基本ベースは五十代六十代とかわりなく、
労働を楽しみ、食事を楽しみ、
病気の憂いを知らない里である。

彼らのことを知って思うのは、
老化でさえ心地よいということ、
「自然は心地よい」ということである。(続3)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。
スポンサーサイト



この記事のURL | 生きるということ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あきらめた人になるつもりもない。
- 2015/06/04(Thu) -

「お迎えが、はよう来んか、待ち遠しくて」
お向かいのご老人は、口を開くたびに言うのだった。

往来に面した暗い仏間に引きこもって過ごし、
我が家を出入りするたびに、
チーン、という打ち鳴らしの音や、
線香の匂いが漂ってくるのが、
子供の私には陰気くさく感じられた。

不眠と神経痛のグチをしょっちゅうこぼしておられた。
よかれあしかれ老後とは、この世で生きてきた総決算。
それが今の自分、今のこの生活である。(続2)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。
この記事のURL | 生きるということ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |