FC2ブログ
お金もまた、杖
2015/06/02(Tue)

お金もあるにこしたことはないが、
お金に甘え、お金に頼ることをおぼえると、
「お金がなくなる不安」にとりつかれる。

ポケットにお金があれば、
そしてコンビニや自動販売機があれば、
「これ下さい」とお金を出して買えば終了。
便利とは、頭を使わなくなることなのだ。

水も食べ物も、お金を出せば手に入る。
逆にいうと、お金がなければ手に入らない。

山に慣れてくると、
飲み水も見つかる、食べ物も少しは手に入る。
さらに少々工夫して、
無料でいろいろと手に入りやすくなる。(続5)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
杖に頼る限り、杖なしに歩けるようにはならない。
2015/06/02(Tue)

バランスの狂いを、ほんの少し、杖に助けてもらうだけで、
足の疲れがぜんぜんちがう。
だから、杖に感謝するとともに、
杖への依存がますます強くなってしまう。

「杖なんかに頼らずに、這ってでも進め」
と叱咤激励する自分の声をよそに、
「意地張ったところで仕方ないよ」と、
へたれの自分が杖をつく。

「歩けるようになったら、杖はやめるよ。
でも今は杖がなくてはダメなんだよ」
「バカいうな。杖に頼っている限り、
杖なしで歩けるようには、ならないぞ」

二人の話し合いが平行線で続く。(続4)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。
この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |