FC2ブログ
「よい」と「ダメ」に分類し続けるテレビの脳トレ
2015/05/25(Mon)

テレビだって新聞だって、使いよう。
しかし使いようと言ったって、こうも大勢の人が、
「あれっていいんですか? テレビでやってたけど」
「それはつまりダメっていうことでしょうか」などと、
あらゆる事物を、「よい」と「ダメ」に分類したがる。
状況をみて、判断して、応用できそうにはない。

そんな様子を見ていると、つい、
「毎日どのくらいテレビみていますか」
「テレビ以外ではどこから情報をとっていますか」と、
訊ねたくもなる。 情報源をテレビだけにするのは、
おやめなさいと言いたいけれど、

テレビ頭ができあがってしまうと、
何を見ても何を読んでも、
朝から晩まで「これはいいのね」「あれはダメね」と分類し、
固定してしまう。

日々のテレビ脳トレの成果。おそるべしである。(了)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。



スポンサーサイト



この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
よいものは、どこまでもよいものであり続けるだろうか?
2015/05/25(Mon)

だからテレビだけはダメ、ぜったいにダメと、
ここで言うつもりはない。しかし、
情報源をテレビ新聞の一本で済ませるような、
安易なことをやっていると、被害にあって気づかない。

世の中の事物は、「よい」「ダメ」の二つしかなく、
二つに分類する思考パターンを植えつけられる。

いったん「よい」となると、
どこまで行っても「あれはいいんですよ」
いったん「ダメ」となると、どこまで行っても「あれはダメ」

思考の固定、思考停止に陥る。(続4)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。
この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |