FC2ブログ
カロリーで太るのではない
2015/03/14(Sat)

「ギャル曽根は太っているかい」
「痩せの大食いというだろう」と師匠に笑われ、合点する。

子供時代の自分が、まさにそうだった。
栄養とは、カロリーとは、
食べ物の側の問題というよりむしろ、
受け入れる体のほうの問題である。

たとえばカロテンが体によいと言っても、
肝臓での反応が順調に進み、
ビタミンAに転換されれば、の話だ。(続2)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。
スポンサーサイト



この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ギャル曽根は太っているか-カロリーじゃない-
2015/03/14(Sat)

食べ物というのは、
体の働きを通じて栄養にもなり、エネルギーにもなる。

体の働きがなければ何をどんなに食べても、
栄養にもならないし、エネルギーにもなりはしない。

試験管や実験室で測定されたカロリーなんかは、
命のはたらきが全く考慮されていないので、役に立たない。

そのことを指摘した文章に初めて触れたとき、
「常識がない」「ものを知らぬ人のたわごと」としか思えなかった。

じっさい、ものを知らないのは自分のほうで、
ものを理解するためのベースが、備わっていない。

そのことが感じられるようになったのは、
ずいぶん後のことである。(続1)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |