FC2ブログ
根本治療はけっこうです?-根本を放棄したところに対症療法あり-
2015/02/19(Thu)

「根本治療」という言葉はあるが、
その実践を目にすることは、たいへんまれで、
ただの言葉にすぎない。

そう思われることさえ、ある。

健康雑誌を片手に駆け込まれ、
「ほらここに、
根本治療はおそらく操体法だけではないかと、
書いてありますよ」

興奮して何度もコンポンコンポン言われるうちに、
聞いてる私は、わけのわからない感じがしてきた。(続1)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


スポンサーサイト



この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
減塩思想は正しかったのか。まちがっていたのか。
2015/02/19(Thu)

ハチミツや果物など、
自然の甘味ならいいんだという人もありますが、
甘い味のするものは多かれ少なかれ、
胃液の働きを弱める。

少し以前まで、
甘いものは少しなら毎日食べても「ふつうだ」と頑張っていましたが、
最近は、甘いものをまったく口にしない日のほうが多くなってきて、
その影響は、やはりあるとだけ言っておきましょう。

最後になりますが、心理的なストレスもまた、
胃腸の不調につながります。
「胃腸のために」という目的に向かって、
無理やり実行すると、本末転倒です。

じっくり腰をすえて取り組みながら、
体の声を聞き取ってみてください。(了)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |