FC2ブログ
どんどん胃液を薄めてゆく-減塩。加齢。甘いもの-
2015/02/16(Mon)

塩は、NaCl。
ナトリウムと塩素の化合物です。

胃液、すい液、胆汁などの消化液にも、
NaとClは主成分として含まれる。
塩は、消化液をつくる原料となるのです。

減塩は、消化液を薄めます。
よって、消化の働きを弱める結果となり、
胃腸の負担となる。

そういうまことしやかな説明を、しておきます。(続2)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。
スポンサーサイト



この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
胃腸に自信のない方へ-減塩キャンペーンと胃腸のはたらき-
2015/02/16(Mon)

日本全国、減塩減塩で、胃腸を弱らせる方が多いといいます。
最近の「おいしいもの」には、減塩の工夫がこらしてあり、
塩気のきいた食事に慣れた舌には、
何だか物足りなくもあります。

自然塩を、鍋でから炒りにして、
すり鉢であたり、パウダー状にしてください。
そこに、煎りごま(白と黒を同量ずつ)を投入し、
ゴマ塩をつくってみましょう。

食事内容はこれまで通りでけっこうですので、
毎日少しずつふりかけて食べてください。
お茶の隠し味に、つまんで入れても美味しい。

不快な塩味では、やりすぎです。
心地よい塩味加減で、続けてみてください。(続1)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |