FC2ブログ
返せない恩を還元する
2015/02/10(Tue)

返せない恩をどうするか。
もらったお金を返せば済むことではない。
あのときのお金ほど意味を持ったお金というのは、
この先の自分には、ないだろうと思う。

それはもう、「返せないお金」だ。
唯一、返せるとしたら、
今度は自分のほうが、見知らぬ誰かにとって、
もっとも必要とするものを、受け取ってもらって、
役立ててもらうことしか、ないのではないか。

もちろん、お金に限ったことではない。
若いころの自分は、たくさんの恵みを、
たくさんの人々から受け取った。

人が、どんなとき、何をもっとも必要としているか、
言葉でも、情報でも、何でもよいから、
自分の持つものが役立つのなら、
役立ててもらいたいと、思う。(了)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

スポンサーサイト



この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もっとも必要なものを、もっとも必要なタイミングでもらい受ける
2015/02/10(Tue)

大学の授業料も払わず、
生活を支える経済面での負担も軽くなったおかげで、
時間ができた。ありがたい時間をいただいた。

それを何にどう、使うか。
のんびり屋の私も、さすがに考えさせられた。
結局、卒業までの四年間、受給者として過ごした。

卒業後、仕事をがんばったのも、
できるだけ手を抜くまいという気持ちになったのも、
自分がもっとも必要とする時期に、
もっとも必要とするものを、
見知らぬ人々からもらい受けたということを、
忘れることができなかったからだ。(続5)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |