FC2ブログ
体は体で、食べ物は食べ物?-食べ物が血となり肉となる-
- 2015/02/01(Sun) -

「食べものはカロリーという燃料で、
栄養という成分を補給する」

今の食べものの見方の主流は、そういうものである。
からだは、からだ。食べ物は、食べ物。

別々のものだという認識だから、
「どこでどのように育った作物か」などと考えるのは、
「神経質」「考えすぎ」と思われる。

産地の違いも考えず、育ちや環境の違いも、無視する。
生きものとしての、勢い。元気か、元気ではないのか、
そんなことも、関係ないと考えられている。

いくら無農薬栽培された作物でも、
生命エネルギーの観点でいえば、
慣行栽培の作物より劣ったものも、あって当然の話だろう。
そんな常識的なことさえ、私はわからなくなっていた。(続12)
↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

スポンサーサイト



この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
食べものが血となり肉となる-食べものが赤血球となり、赤血球が細胞となる-
- 2015/02/01(Sun) -

思考は停止させてはならない。
思考が滞っては、水の流れと同じで腐ってしまう。
思考とはもともと、心地よい流れなのだ。

食べものが、腸に運ばれ、腸壁にへばりついて、
血のもとである赤血球となり、
赤血球が全身に運ばれ、細胞をつくり、体をつくる。

食べものを選ぶときには、
そのことを忘れてはならない。(続11)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |