FC2ブログ
泣いても笑っても同じスプーン
2015/01/09(Fri)

スプーン1本を握りしめ、
気の遠くなるほど何度も突き立るうち、
分厚い壁に、かすり傷ができ、
やがて浅いくぼみともなろう。

くぼみは穴となり、広がりと奥行きを増してゆく。
穴の中に身を置いて、
目の前に立ちふさがるものに向かう。

あわてず、騒がず、ただコツコツ、コツコツと、
無心に積み重ねてゆく。

歯をくいしばってもいい。泣き顔でやってもいい。
穏やかな笑みを浮かべて取り組むのもまた、
同じコツコツである。(続6)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
病気と向き合うか。体と向き合うか。-体をつくりあげてゆく-
2015/01/09(Fri)

病気にかかったときに、
「病気を治す」のではなく、
病気から回復すればよかったのだ。

病気に向き合うのではなくて、
体と向き合えばよかった。

回復力を備えた体をつくりあげてゆく。
健全な気力体力に向かって、
スプーンを握りしめ、分厚い壁にコツコツと突き立てる。

何度放り出してもかまわない。
ふたたび拾い上げるのは、自分しかない。

生活の改善、体質の改善というのは、
そのようなものかもしれない。(続5)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |