FC2ブログ
植物も動物も、人間の道具ではない-自然を道具に利用してきたのか-
2014/11/30(Sun)

野菜を育てているうちに、
「植物は人間の道具じゃない」という気持ちが、だんだんと強くなる。

品種改良の進みすぎた小麦やコメで、
深刻なアレルギー症状を示す子供たちが増えているという。

原種に近い品種を、自然栽培すると、
アレルギーを起こさない。そのようなケースも見られるという。

植物を人間の道具みたいにして、
人間の都合のいいようにした結果、
知らないうちにしっぺ返しを受けていることも、
あるのかもしれないと思う。(続1)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。
スポンサーサイト



この記事のURL | 自然法則 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「さあ、どこからでも、かかってこい」という構え-びくびくして生きたくはない-
2014/11/30(Sun)

「苦難を避けよう」という心がけも智恵だろうが、
「いつでも、どこからでも、かかってこい!」
という気がまえで過ごすこともまた、必要ではないか。

困難に出会えば、
「よしきた!」とファイトを出すっていう切り替えもまた、
よいものではないか。

時には海にどぶんと放り込まれ、
波をかぶりつつ、塩辛い水を飲みながら、
目の玉ひんむいて泳ぐのも、体験だ。

望むと望まざるとにかかわらず、
海でざぶざぶやってるほかない時だって、ある。

苦難を恐れず生きる姿勢が、求められている。(了)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。
この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |