FC2ブログ
誰にも尋ねる必要はない-体の声が聞こえるか-
2014/11/11(Tue)
身体感覚が自然の法則に近づくにつれて、
いつ、何を、どれだけ食べたらよいか、
正確にわかる体になってゆく。

いつ何をしたほうがよく、いつ何をしないほうがよいか、
いちいち考えるのではなく、
次第に自然法則とリンクしてきて、考えることなく行動する。
迷いもなく、まちがわなくなる。

ラクだ、心地よいという感覚にまかせていて、
ほんとうに健康になれるのか。幸せになれるのか。

ラクを追求する操体法は、身体感覚のトレーニング。
自分の感覚を信じ、信じても大丈夫な確かな感覚へと、
感覚を改善することが、生活の改善へとつながってゆく。(了)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


スポンサーサイト



この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自分が「ふつう」-自分が基準の「当たり前」-
2014/11/11(Tue)
人は何でも「自分」が基準だ。
それぞれの感覚しだいで「ふつうとは何か」が決まる。

夜半に飲み食いするのが日常なら、
それがその人の「ふつう」だ。
夜半に飲み食いするのが、そんなにわるいとは思わない。

感覚が行動をつくり、行動によって感覚が身についていく。
身についた感覚が、どれだけ自然法則から離れているか、
どれだけ自然の法則に従っているか。

気力体力を含めた健康状態が全てを物語る。
隠しようもない。(続10)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |