FC2ブログ
豪華な食事は、豪華な体力を生むだろうか?
2014/11/01(Sat)
南米の村に住むララムリの人たちは、1日二食。
プロのアスリートたちをしのぐ持久力と耐久力を誇る彼らの食事は、
朝晩の二食であって、三食ではない。

もしもこれを三食に「改善」すると、
彼らの体のはたらきは、もっとよくなるだろうか?
そして彼らはより多くの幸せを手にすることができるだろうか?

彼らの主食は、インゲン豆を煮たものと、
トウモロコシをひいて薄くのばして焼いたものだ。

晩の食事時に取材班スタッフが、
「あの…それだけですか?」と尋ねると、
「これが山を走る力をつけてくれるんだよ」と静かに答える。(続8)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


スポンサーサイト



この記事のURL | 自然法則 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
受験勉強より体の調整?-動きがよくなれば頭脳も動く-
2014/11/01(Sat)
「部活生は、成績があがりやすい」
塾業界でよく言われていることである。

一番たいへんなのは、
好きなこともなく、体を動かすのも嫌がって、
生活全体がエネルギー低迷にあるような生徒。
どんなに勉強につきあっても、
努力が成績に結びつかず、
彼ら自身も四苦八苦で、指導も苦心惨憺。

目立った結果も出ないから、
保護者には不平不満が残る。

木に竹をつぐような勉強なんかよりむしろ、
体を調整してあげたほうが、
本人の将来のためにも、どれだけよかったかしれない。(続7)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |