FC2ブログ
厳しい冬をくぐり抜けたものだけが、花をつけ、実を結ぶ。
2014/10/07(Tue)
春野菜を、秋にタネまきせずに、
冬が終わってからまけば、どうなるか。

何ごともなく芽が出て成長するそうだ。
「しかし実をつけませんね」とのこと。

春の野菜は、冬の厳しい寒さにさらされたものだけが、
花をつけ、実を結ぶ。
冬をくぐり抜けなかったものは、
花も実も結ばないとするならば、これはおもしろい。まるで人生だ。

冬をじっと耐えている間、春野菜たちは何をしているのだろう。
葉や茎は、枯れはしないが、
かといって背丈が伸びるわけでもなく、
葉の枚数が増えるわけでもない。 じっと同じ姿でそこにいる。(続2)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


スポンサーサイト



この記事のURL | キャンプ生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
季節の移り変わりの中でタネをまく
2014/10/07(Tue)
春から夏へ。夏から秋へ、冬へ。
そして冬から春へ。

暖かくなっては冷えてゆく。
冷えては再び暖かくなる。
寄せては返す波の中で、タネをまき、収穫を得る。

春に芽を出す植物たちは、楽天的である。
暖かな日差しの中で、まっすぐにぐんぐん伸び、
恵みの雨を受け、暑い盛りに花をつけ、実を結ぶ。

秋にタネをまく野菜たちの成長には、二通りある。
寒さが来ないうちにどんどん大きくなって、冬を越す。
寒い季節に食べられるようになる冬野菜の生き方である。

もう一つは、秋に芽吹いて成長するうちに、冬が到来。
冬ごもりで、ひたすらに耐え続け、春を待つ。
暖かい季節になったら勢いよく飛び出す春野菜たちである。(続1)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。



この記事のURL | キャンプ生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |