FC2ブログ
苦にもせず楽観もしない-何ごとも枝分かれの未来-
- 2014/03/25(Tue) -
痛みがあれば苦しく、痛みが去れば忘れる。その繰り返しでは流れがわからない。一つ一つの意味がつかめない。

「万事塞翁が馬」である。塞というじいさんが、苦にもせず楽観もせず、流れで見るということをやっていたという話だ。流れで見ることをやっていると、未来も視野に入るようになる。そんな話。

未来も一つじゃなくて枝分かれしている。条件により状況により、枝分かれのうちの一本から次第に芽が出てくる。それと同時に、他の枝はだんだん枯れて消えていく。一本の芽吹きがいずれまた枝分かれして、そこからまた一本だけが芽を吹いて、残りのものは消えてゆく。


健康法 ブログランキングへ

自分という一本の流れを一日単位、一か月単位、季節ごとの単位、一年単位と、いろんな単位で眺めていく。自分の健康を把握するのに欠かせない視点である。痛みを感じれば誰だって苦しい。そして痛みが去れば忘れてしまう。しかし全てのできごとは一期一会の一回限りの出来事であると同時に、流れを構成する一部でもある。

油断もせず警戒もせず、決してあわてず騒がずの、塞というじいさんには、いつ何が起きてもストレスが非常に小さい。これも幸せの一つのあり方のように思われてならない。


i

操体法講座(グループ実習)のお知らせ
※3月の操体法講座(グループ実習)は、あと第五土曜(3月29日)があります。ご参加ありがとうございました。

4月の講座は、第二土曜(4月12日)第三土曜(4月19日)第四水曜(4月23日)第四土曜(4月26日)です。よろしくお願いします。その他の日程についてはお問い合わせください。

※誰でも参加できます。(参加費二千円)

※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも受信可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯同士のみ受信可。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①グループ実習(参加費2000円)②ゆったりプライベート実習(二名2500円。三名~2000円)
③じっくり個別実習(3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC受信可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯からのみ受信可。

スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |