FC2ブログ
満ち足りていればよい-働きすぎて食べすぎて-
2014/03/11(Tue)
何を求めて生きるのか、実のところわからない。「いやとくに何も求めません」と答えたいが、鼻の穴ふさがれでもしたら空気を求めずにはおれず、数時間そこらで水や食料を求めだす。寒くなれば熱を、一人でいれば友を、たくさんでいれば孤独を欲する。

わたしは日々の生活で求めることに追われているが、牛馬のように追われてはいないし、忙しいのも気ぜわしくするのも嫌だ。一日にできることは限られているし、私一人にできることも限られている。

ゆったりした気分で日々過ごしたいときに、油断ならないのが「食」である。食材を手に入れる。つくる。食べる。消化する。時間も体力もどれだけ失うか。外食は手軽だが、お金もかかる。「食うためにはたらく」というくらいで、たくさん食べるなら、たくさん働かないといけない。たくさん食べてたくさん働くと、よけい疲れて生きるも苦しく、早死にするだけだ。


健康法 ブログランキングへ

「食べ過ぎ」こそが現代人の健康を台無しにしているという。「食うためにはたら」いて、働きすぎ・ストレスで心身を傷めるとともに、「食うことそのもので体をこわす」のでは全く矛盾する。「もっとたくさん食べてもこわれない体がほしい」というのが現代人の究極の願いかもしれない。

よけいに食べなければおさまらないのは、胃袋の問題よりむしろ、心が満たされないからである。
たくさん食べなくても不満に思わず済ませる心。そういうものを私は求めようか。食うためのいろいろに煩わされることなく、自分の足でどこまでもてくてく歩き、好きな山で存分に一日を満喫していたい。


i

操体法講座(グループ実習)のお知らせ
※3月の操体法講座(グループ実習)は、第二土曜(3月8日)、第三土曜日(3月15日)、第四土曜(3月22日)、第三水曜(3月19日)です。第五土曜、その他の日程についてはお問い合わせください。
※誰でも参加できます。(参加費二千円)

※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも受信可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯同士のみ受信可。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①グループ実習(参加費2000円)②ゆったりプライベート実習(二名2500円。三名~2000円)
③じっくり個別実習(3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC受信可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯からのみ受信可。




スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
物足りないのが大人な気分-飢えにも渇きにもしばられない-
2014/03/11(Tue)
山歩きに温泉。社会通念上、遊びとしか見えないことも、自然の法則から見れば立派な「はたらき」であり、「仕事」となり、報酬をいただけることさえある。

午前中のうちに、できるだけ「仕事」に出かける。「はたらかざるもの食うべからず」を、自然の法則に従って実行するためである。パソコンの前に一日座って過ごし、報酬としてお給金をもらうのは、社会通念上、「仕事」というが、自然の法則から見れば、必ずしもそうではない。


健康法 ブログランキングへ

何も持たずに山に入る。飢えにも渇きにも一切関わりを持たずに歩いてみる。はだかになったような、物足りないすがすがしさが、むしろ心身にはやさしい。人間集団を離れ、空身で山を歩くときの、頼りなげな、はかなげな、無常なようなこの気分。諦観とでもいうか、こざっぱりとした気持ちで山を散策する。

前の晩に少々詰めすぎた胃袋も、こうして完全に空っぽになる。下界に戻れば詰め込み作業でふたたび満たされてしまう。しかしそんな努力も一時のこと。そのうち無に帰すのである。
空っぽにする努力にせよ、満たす努力にせよ、もともと無に帰す努力とわかっていながら、どうすることもできない。

生きるという切ない営みの繰り返しのことをしみじみ思い、早春の光の中を歩く。
朝の時間を山に捧げ、朝一番のはたらきを捧げた後にこそ、こごえた体を熱い温泉に浸す楽しみもある。

i


操体法講座(グループ実習)のお知らせ
※3月の操体法講座(グループ実習)は、第二土曜(3月8日)、第三土曜日(3月15日)、第四土曜(3月22日)、第三水曜(3月19日)です。第五土曜、その他の日程についてはお問い合わせください。
※誰でも参加できます。(参加費二千円)

※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも受信可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯同士のみ受信可。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①グループ実習(参加費2000円)②ゆったりプライベート実習(二名2500円。三名~2000円)
③じっくり個別実習(3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC受信可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯からのみ受信可。



この記事のURL | 自然法則 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |