FC2ブログ
粗末にしながらだいじにしている-腐っても食べもの-
2014/02/25(Tue)
「これ、あげる」。カビの生えたり腐ったりした食べ物を持ってくる。何かのまちがいかと思った時期もあったが、そうではない。食べられるものは自分で食べ、食べられるかどうかあやしくなると、「あげる」と言って持ってくる。

「自分で処理したら」と受け取り拒否したことが一度ある。すると何日どころか数週間経っても、そこに置いてある。さすがにわたしもフタを開ける勇気がなくなった。冷蔵庫にはミイラ化・化石化したものや、何年もの歳月を氷河で眠ったまま過ごしてきたものなどが、ある。勝手に処分するといやみを言うので放っておく。「腐ってもタイ」などというが、どんなに腐ろうと、食べものは食べものである。


健康法 ブログランキングへ

街に出れば、食べものが「ぜんぶ自分の食べもの」に見える。店の棚に置いてある食品などを見ていると、腹が減ったとカン違いして買いたくなる。払いを済ませた途端に食べ終わった気分になって、安心する。必要で買うのではない。その場で食べたくなったら、買う。

家にはいつ買ったのかわからないようなものが山のように放ってある。
一つも捨てられない。粗末にしているのだか、だいじにしているのだか、よくわからない。


i

操体法講座(グループ実習)のお知らせ
※2月の操体法講座(グループ実習)は、第二土曜(2月8日)、第三土曜日(2月15日)、第四土曜(2月22日)、第四水曜(2月26日)が決定。
※3月の予定  第二土曜(3月8日)が決定しています。
※誰でも参加できます。(参加費二千円)

※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも受信可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯同士のみ受信可。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①グループ実習(参加費2000円)②ゆったりプライベート実習(二名2500円。三名~2000円)
③じっくり個別実習(3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC受信可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯からのみ受信可。


スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |