fc2ブログ
互いに見つめあったまま、お別れを、する。
2013/12/01(Sun)
登山口の駐車場にゴミの投棄が絶えない。ゴミといっても、プランターや鉢の植物は枯れずに生きている。山で洋ランが咲き、幸福の木が緑の噴水よろしくあちこち湧き出ている。
一度、シンビジュームの鉢を連れて帰ったことがあるが、何ら展開も見られないまま枯らしてしまった。いっそ野良犬みたいに雨ざらしがよかったと思われ、その後は手出だしせずにいる。


健康法 ブログランキングへ

野良犬といえばたしかに、山には今どき野犬がいて、思わぬ方面から吠え声も聞かれるが、これも干渉しない。彼らは生きている間は生きる。長く生きるか短く生きるか、どっちがいいと訊くこともできない。犬も花も自分がどうしたいという以前に、喜ぶ人あってのものだった、誰かを喜ばせるためにあったものだから、捨てられてしまえば「生きている間を生きよ」と祈るほか、私にはどうしてやることもできない。

夕暮れ時に、山の道路を車で下っていると、フェンスの上に野生のフクロウがいるのが見えた。車が通過するのもかまわずに、うなだれて、視線を地面に這わせている。停めた車の影からのぞく私のほうを、いきなりくるりと振り返ったが、すぐにべつのほうを見透かしたりする。ずいぶん腹を空かしていると見たが、どうしようもない。寒くなるので車中に戻る。バタンというドアの音も気にならないらしい。車をゆっくりすべらせながら前を通りすぎるとき、フクロウの顔を見上げたら、フロントガラスごしに目があって、そのまま見つめあったまま、互いにお別れを、した。


i

操体法講座のお知らせ
①12月14日15時~(天神会場)
②12月18日・19日・21日14時30分~(野間会場)

※誰でも参加できます。(参加費二千円)
※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。

①みんなで講習会(参加費2000円)
②家族や友人とゆったりプライベート実習(2500円。三名~2000円)
③一人でじっくり個別実習(一回3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)

スポンサーサイト



この記事のURL | キャンプ生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |