FC2ブログ
補えば補うほどに不足する-「足らないなら足せ」の落し穴-
2013/09/18(Wed)
土には肥料という栄養剤。体には薬で外から補う。そういうことでやってきた。しかし生きものは機械に油をさすという感じではダメなんじゃないか。そんなことが言われるようになってきた。
健康な植物は、天然の害虫忌避剤を自分で作り出すことができる。人間だって、あらゆる薬を、天然の薬を、必要に応じて自力でまかなっている。
体の健全なはたらきというのは、そういうものだ。

不足したものは、補う。これは子供でもわかる。では、不足分をどこでどう補うか。
一つは外から注ぎ足す。たとえば薬を飲む、栄養剤やサプリメントで補うといったやり方である。
もう一つは、体自身に補ってもらう。体に不足したものは体が補い、余分なものは体が捨てる。そのような自動調節機能が、体には備わっている。


健康法 ブログランキングへ

借金返すのに借金したら、借金が増える一方だ。ホルモンが不足するときにホルモンを外から補うのは、借金を借金で返済しようという試みに似ている。
借金体質は変わらない。外から補えば補うほど、ホルモンをつくる力は低下し、退化する。見かけのホルモン不足は解消しても、ホルモン不足体質は重症化するのである。

だから安易に補うのは、みずからドロ沼にはまり込むようなものだ。
外から補わず、体自らの機能を回復するためには、どうしたらよいのか。それを真剣に考えなければならない。
補えば補うほど不足する。不思議な計算にも思われるが、それが生命の公式、自然の法則といえるのではないかと思う。


i

9月の講座
①9月14日15時から(天神会場)
②9月18日14時半~中級コース(野間会場)
③9月21日・26日・28日14時半~自由参加の講習会(野間会場)

10月の講座
①10月6日14時30分~(野間会場)
②10月12日15時~研究会(天神会場)
③10月23日14時30分~(野間会場)が確定。
ほか、土曜日19日・26日、木曜日17日・24日などお問い合わせください。

※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)
※いずれも参加者受け付け中です。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。

①みんなで講習会(参加費2000円)
②家族や友人とゆったりプライベート実習(2500円。三名~2000円)
③一人でじっくり個別実習(一回3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)
スポンサーサイト



この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |