FC2ブログ
できるけど、わからない。わかるけど、できていない。
2013/09/12(Thu)
計算機のごとくパッパと答えをはじき出す能力で、大検から大学に入った。
「わからなくても当たればいい」で高得点を叩き出していた当時の私。見えない相手が求める答えをはじき出す、機械的で単純な「試験の頭」だった。自分自身が自分らしく生きるのに必要な問いも答えも、何一つはじき出すことのできない頭だったと思う。

日本の教育は「できる」に力点が置かれ、「自分が何をやっているのか?何をやろうとしているのか?」への自覚については欠落している。出された宿題には取り組むのだけれども、自分のテーマや課題を設定しようという気は起きない。自分のやっていること、やろうとしていることについて、きちんと語れない人、説明できない人も多い。文部省から文部科学省と名が変わっても、教育の根本方針は代わり映えしない。国としてはそういう国民がよいということなのかもしれない。


健康法 ブログランキングへ

私どもには中級クラスや指導者養成コースの設定がある。「設定してほしい」という意向をくんだ結果だが、どういう人を対象とするかについて多少、迷った。「中級」の意味、「指導者」の意味を、じっさいに参加してくれている方々も、それぞれ考えてくれていると思うが、私自身は「できるようになればいい」という人よりも、「わかるようになりたい」という人のほうに心が傾いている。

「わかりたい」という気持ちを持つ人は、「自分はわかっていない」という「無知の知」を持つ人である。「無知の知」を持つ人は必ずできるようになるのである。しかし器用にできてしまう人というのは続かない。ある程度できるようになったら満足し、結局は捨ててしまう。
「わからなくても、できればいい」は、もういい。「せめてわかるようにだけはなりたい」というのが一番よいように思われる。


i

9月の講座
①9月14日15時から(天神会場)
②9月18日14時半~中級コース(野間会場)
③9月21日・26日・28日14時半~自由参加の講習会(野間会場)


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。

①みんなで講習会(参加費2000円)
②家族や友人とゆったりプライベート実習(2500円。三名~2000円)
③一人でじっくり個別実習(一回3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)
スポンサーサイト



この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |