FC2ブログ
だれが生徒か先生か
2013/09/09(Mon)
ダメな先生というのは捨てるほどいる。それは子供のころから感じていた。「あれでどうして先生やっているんだろう」と不思議に思いもした。ダメはダメなりに努力している姿に気がつくのは少し先のことである。

「先生」と呼んでくれる人間が一人でもいて、その世話を一生懸命するのだったら、それが先生の誕生ということになるのかもしれない。それは上手とかヘタとかいう以前の問題である。技術的順位イコール先生になる順番とは限らないのが、人間のおもしろいところだ。


健康法 ブログランキングへ

技術も。そして指導者としてのかまえも力量も。ぜんぶそろった先生というのは、まず、いない。
活動を始めた当初は、今より確実にヘタクソだった。へたくそで迷惑をこうむった方もいらっしゃると思えばまったく申しわけない限りだ。さらに五年後十年後の自分が、今の自分を振り返ったら、確実にヘタクソで、申しわけない状態だろうと思う。

だから精進を続けるほか、ない。申しわけないという気持ちを胸において精進し、現場でがんばる以外にないのだと思う。


i

9月の講座
①9月14日15時から(天神会場)
②9月18日14時半~中級コース(野間会場)
③9月21日・26日・28日14時半~自由参加の講習会(野間会場)


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。

①みんなで講習会(参加費2000円)
②家族や友人とゆったりプライベート実習(2500円。三名~2000円)
③一人でじっくり個別実習(一回3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)
スポンサーサイト



この記事のURL | 操体法の達人を目指して | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |