FC2ブログ
日常を送っている姿をみてもらうしかない
2013/07/22(Mon)
自分には子も孫もないが、知人の小さなお子さんやお孫さんに触れるたびに、「赤ちゃんの判断力はずいぶんシッカリしているなあ」と驚く。1歳も過ぎれば言葉も出てくる。あどけない口から「てんてい(=先生)」と呼ばれたりして、びっくりする。

師匠の子育ての方針をうかがったことがある。
「親は子にできるだけ何も言わない」
師匠は大人にだって言葉がめっぽう少なく、説明もない。この一言の意味を頭のすみで考えながら、私は小さな子供さん方とお付き合いさせてもらっている。


健康法 ブログランキングへ

言葉は誤解を招く。発展途上の子供たちに言葉は通用しないし、大人たちは事実を言葉にするとは限らない。たいていの場合、自分が事実と思ったことを、事実と誤認して言葉に託すのがほとんどだ。だから言葉は真実というより、ウソをつきまくっている可能性のほうが大である。
子供たちに誠実であろうとすればするほど、言葉は最小限にならざるをえない。

言葉の発展途上にある子供たちは、むしろ言葉にまどわされることなく、きちんと目の前の事実を見つめている。それは単なる画像以上の意味があるだろう。子供たちは明らかに、現場から伝わってくる波動のようなものを受信し、それを栄養として成長する。
大人にできることは、日常の自分の姿を見てもらうということしかないが、都会の子供たちは、大人たちがもっとも力を発揮し、生き生きしたときの姿を目にする機会にめぐまれていない。むしろテレビの芸人たちが面白おかしく遊んでいる姿にどっぷり浸っている。
むかしの農作業など体を動かす労働を中心とした社会のほうが、子供たちの成長にとって理想的であったのは明らかなようだ。


i

夏季集中講座のお知らせ(7月・8月)
①7月14日(日)午後14時開場。午後14時30分~17時…終了しました。参加者一人ひとりに癒動も体験していただくことができて、楽しくも充実した時を過ごすことができました。次回28日も楽しみです。

②7月28日(日)午前10時30分開場。午前11時~午後17時(途中休憩13時半~14時半)
午前の部・午後の部

③8月は参加希望者で日程を調整いたします。
※会場:いずれも福岡市野間(野間四ツ角交差点徒歩1分)


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。

①みんなで講習会(参加費2000円)
②家族や友人とゆったりプライベート実習(2500円。三名~2000円)
③一人でじっくり個別実習(一回3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。
※7月の「飛び入り自由」の講習は6日と20日です。15時から自由に入れます。参加費2,000円。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)
スポンサーサイト



この記事のURL | 生きるということ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |