FC2ブログ
猛暑かどうかは自分の体が決めること
2013/07/07(Sun)
温度計の数字は一つの目安である。数字がぜんぶになっては判断を狂わせてしまう。
テレビつければ「猛暑」、新聞開けば「猛暑」、パソコンにも「猛暑」。こうして電波にのって「猛暑猛暑」とやられては、親切でもなんでもない。害悪。害毒だ。

猛暑か猛暑でないかは、自分の体が決めること。温度計が決めることではない。
「冷夏でしたね」という夏にも、バテて参る人はたくさんいる。
「猛暑でしたね」という夏に、ケロッとして「今年の夏はいい夏だったなあ」などという人だって、たくさんいる。


健康法 ブログランキングへ

温度計の数字が問題なのではない。
どんな夏であろうとも、どんな暑さであろうとも、自分が気持ちよく過ごせたら、取りに足らないこと。
テレビや新聞で取りざたされるニュースの価値もないことなのだ。
スポンサーサイト



この記事のURL | 自然法則 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |