FC2ブログ
自分にいちばん心地よい加減がベスト。
- 2013/03/23(Sat) -
はずみをつけず、ラクな動きだから、動くのがうれしくなる。
つらい動きや痛みの出る不快な動きをなくし、からだ全体の改善・回復と、日常の快適を増進することに結びつける。
それが操体法という運動療法。


健康法 ブログランキングへ

「はずみをつける動きはいけません。ゆっくりとなめらかに」という動きだから。
「行き過ぎ・やりすぎは絶対にいけない」という動きだから。
自分がいちばん心地よく、ラクな加減で動くしかない。
身体感覚フル活動で、自力で動く運動療法。
これ以上に安全なやり方は、恐らくほかにない。

福島生まれのお医者さん、橋本敬三医師が、東洋療術を探求の末に創案。
NHKテレビで放映された映像と、NHKラジオ出演3回分が、今もDVD『橋本敬三の世界』(農文協)に収録され、市販されている。
著書『万病を治せる妙療法-操体法-』(農文協)が版を重ねてもいる。

i

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①みんなで講習会(参加費2000円)
②家族や友人とゆったりプライベート実習(2500円/人、三名~2000円/人)
③一人でゆっくり個別実習(一回3000円)

 ②③は日程・時間帯を希望にあわせます。西鉄高宮駅徒歩3分。
 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下) 
  またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)
 

むち打ち症 ブログランキングへ


ホリスティック医療 ブログランキングへ

スポンサーサイト



この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |