FC2ブログ
2012 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2013 02
自分の中に残るもの-足を運ばない理由がもう見つからない-
2013/01/25(Fri)
週一度足を運べば月4回。年間でおよそ48回。それが21年でなんと千回を越える。
数えたのは初めてだが「チリも積もれば」で千回越え。「もう来るな」と言われることもなく、よくぞみていただけたと思う。
施術に足を運んだ自分の中に、しっかりと残されたもの。その存在の確かさに気づく昨今だ。
時間と手間とお金をかけて千回足を運んで身につくものもある。これに替わるだけの体験をほかに持ちあわせていない。私も時間と手間をかけたが、師匠にもまた同じだけの時間と手間をかけていただいた。お互いにもう二度と再現できない時間の積み重なりが、今の自分の掛け値なしの財産だ。自分の感覚をもっともっと尊重し、研かなければと思う。

研究会が月一回。年間11回である。すでに300回以上になる計算だが、私は六年ほど前から真面目に出席している。
通い続けなければ消えてしまうもの、見失いそうになるものが、ある。通うたびに発見や気づきがあり、心を新たにする。参加も不参加も自由であるが、ここに足を運ばない理由がなかなか見いだせなくなってきた。そんな場所を持てる自分はほんとうに幸せ者である。
スポンサーサイト



この記事のURL | 操体法とともに-操体法との出会いから | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |